Life Style RESEARCHER+PLUS ACT FOR NIPPON 在外日本人の熱い思いを日本へ
spacer
spacer
<アジア> ・韓国 ・台湾 ・中国 ・香港 ・インドネシア ・タイ ・マレーシア ・シンガポール ・インド ・ベトナム
spacer
<オセアニア> ・オーストラリア ・ニュージーランド
spacer
<北米> ・アメリカ(NY) ・アメリカ(LA) ・カナダ
spacer
<中南米> ・メキシコ・ブラジル ・ペルー ・アルゼンチン
spacer
<ヨーロッパ> ・イギリス ・フランス ・ドイツ ・イタリア ・トルコ ・ロシア ・デンマーク ・フィンランド ・スウェーデン
spacer
<アフリカ> ・エジプト ・南アフリカ
spacer
<中東> ・アラブ首長国連邦
spacer
その他・その他の記事
spacer
spacer
spacer
LifeStyle Researcher
spacer
spacer
spacer イギリス
 
現地メディアの報道
spacer
spacer
■ 「日本人の精神は滅びず」
spacer
日本人の強い精神を称賛

現地メディアの報道.jpgイギリスの主要新聞のひとつ、The Independent紙の4月13日号には、以下のような記事が掲載されました。
「3月11日の悲劇は、史上最悪の結果をのこした災害であり、日本と日本人の状況は、震災前には想像できないほどにすっかり変わってしまいました。
多くの死者・行方不明者を出し、また避難所生活を強いられている人も、震災から1カ月たった時点で15万人もいます。
町の明かりが消え、予定されていたイベントも中止となるなど、自粛ムードがひろがり、たくさんの在日外国人も自らの身を案じ、帰国してしまいました。
こんな状況の中でも、残された日本の人々は、今までと変わらない生活を送るように努めています。カフェに行けば、たった280円の買い上げに対し、「いらっしゃいませ」「ごゆっくりどうぞ」という、ウェイトレスの暖かいもてなし。サラリーマンは、黒いスーツに身を包み、自分の仕事に一生懸命従事しています。主婦は文句も言わずに、水とガソリンの為の列に並んでいます。被災地で、食べ物を配るときにも、お互いに「がんばろう」と声を掛け合っています。
特に、伝統的に大変な生活をしてきた東北地方の人々の間には、お互い助け合いながら生きていく精神が根付いており、こんな大変なときでさえ、それが失われることはありません。このような日本人の強い精神は、称賛すべきものであり、大震災の復興にも役立つはずでしょう」。
また第1面には、日の丸の中に日本語で、「がんばれ、日本。がんばれ、東北。Don't give up,Japan. Don't give up,Tohoku.」という見出しが掲載されました。
一面トップが外国語というのは例を見ないことで、イギリスからの日本への熱いエールが感じ取れます。

情報提供/ロンドン在住 SAKIKO



2011/05/14

spacer
spacer
spacer spacer
spacer
今後、随時更新してまいりますので、最新情報は トップページをご確認ください。
spacer
spacer
spacer
spacer
spacer
国情報トップへ戻る トップへ戻る
spacer
spacer
spacer
「ACT FOR NIPPON」は海外在住日本人のボランティアによって成り立っています。
東日本大震災の復興に役立てていただくため、原稿料として、1記事につき5,000円をTNCより建築家、坂茂(ばん・しげる)氏の「東日本大震災 津波 支援プロジェクト」へ寄付させていただきます。
 
 

株式会社TNC 〒107-0052東京都港区赤坂8-12-8シャトー赤坂台5F tel.03-5834-7550 / fax.03-5775-7186 / info@tenace.co.jp 株式会社TNC

 

更新情報はこちら イギリス タイ 韓国 台湾 中国 香港 インドネシア マレーシア シンガポール インド ベトナム オーストラリア ニュージーランド ニューヨーク ロサンゼルス カナダ ブラジル ペルー アルゼンチン メキシコ イギリス フランス ドイツ イタリア トルコ ロシア デンマーク フィンランド スウェーデン エジプト 南アフリカ アラブ首長国連邦 その他の記事