Life Style RESEARCHER+PLUS ACT FOR NIPPON 在外日本人の熱い思いを日本へ
spacer
spacer
<アジア> ・韓国 ・台湾 ・中国 ・香港 ・インドネシア ・タイ ・マレーシア ・シンガポール ・インド ・ベトナム
spacer
<オセアニア> ・オーストラリア ・ニュージーランド
spacer
<北米> ・アメリカ(NY) ・アメリカ(LA) ・カナダ
spacer
<中南米> ・メキシコ・ブラジル ・ペルー ・アルゼンチン
spacer
<ヨーロッパ> ・イギリス ・フランス ・ドイツ ・イタリア ・トルコ ・ロシア ・デンマーク ・フィンランド ・スウェーデン
spacer
<アフリカ> ・エジプト ・南アフリカ
spacer
<中東> ・アラブ首長国連邦
spacer
その他・その他の記事
spacer
spacer
spacer
LifeStyle Researcher
spacer
spacer
spacer スウェーデン
 
チャリティーが広がっています!
spacer
spacer
■ 「スウェーデンの折り紙名人」
spacer
チャリティーイベントが日本文化の交流の場に

image17.jpgimage16.jpg


スウェーデンでも、支援の輪がどんどん広がっています。
東日本大震災から1ヶ月を迎えた4月11日には、ストックホルムの中心地にあるKungliga Dramatiska Teatern(王立劇場)で大きなチャリティーイベントが行われ、日本の被災者のみなさんが綴ったメールやブログの文章をもとに構成されたドラマドキュメンタリーの舞台をはじめ、歌手のMaia Hirasawa(マイア・ヒラサワ)さんによるミニコンサート、三島由紀夫作、近代能楽集・戯曲「Kantan 邯鄲」、今回のイベントのために 書き下ろされた「エンペラー・フクシマ」など、様々な公演がありました。
この日、会場は入場無料で解放され、赤十字を通して日本の被災地復興のために募金できる場となりました。
会場では日本折紙協会の折り紙マスターであるNorio Torimotoさん(スウェーデン在住)による折り紙の展示もありました。日本の文化としてスウェーデンでもすっかり人気になった折り紙ですが、Torimotoさんの作品を見て、皆「折り紙でここまで出来るのか・・・」とびっくり。
スウェーデンの政治家や著名人の顔を折り紙でつくったものも。折り紙でここまで特徴をとらえて表現できるのは、まさに達人の技といえそうです。
その他、東日本を中心とした日本のみなさんのお宅とストックホルムの会場をつなぎ、スウェーデンの人たちが、日本のみなさんの生の声を聞くという試みも行われました。

情報提供/ストックホルム在住 JUNKO



2011/05/08

spacer
spacer
spacer spacer
spacer
今後、随時更新してまいりますので、最新情報は トップページをご確認ください。
spacer
spacer
spacer
spacer
spacer
国情報トップへ戻る トップへ戻る
spacer
spacer
spacer
「ACT FOR NIPPON」は海外在住日本人のボランティアによって成り立っています。
東日本大震災の復興に役立てていただくため、原稿料として、1記事につき5,000円をTNCより建築家、坂茂(ばん・しげる)氏の「東日本大震災 津波 支援プロジェクト」へ寄付させていただきます。
 
 

株式会社TNC 〒107-0052東京都港区赤坂8-12-8シャトー赤坂台5F tel.03-5834-7550 / fax.03-5775-7186 / info@tenace.co.jp 株式会社TNC

 

更新情報はこちら スウェーデン タイ 韓国 台湾 中国 香港 インドネシア マレーシア シンガポール インド ベトナム オーストラリア ニュージーランド ニューヨーク ロサンゼルス カナダ ブラジル ペルー アルゼンチン メキシコ イギリス フランス ドイツ イタリア トルコ ロシア デンマーク フィンランド スウェーデン エジプト 南アフリカ アラブ首長国連邦 その他の記事