Life Style RESEARCHER+PLUS ACT FOR NIPPON 在外日本人の熱い思いを日本へ
spacer
spacer
<アジア> ・韓国 ・台湾 ・中国 ・香港 ・インドネシア ・タイ ・マレーシア ・シンガポール ・インド ・ベトナム
spacer
<オセアニア> ・オーストラリア ・ニュージーランド
spacer
<北米> ・アメリカ(NY) ・アメリカ(LA) ・カナダ
spacer
<中南米> ・メキシコ・ブラジル ・ペルー ・アルゼンチン
spacer
<ヨーロッパ> ・イギリス ・フランス ・ドイツ ・イタリア ・トルコ ・ロシア ・デンマーク ・フィンランド ・スウェーデン
spacer
<アフリカ> ・エジプト ・南アフリカ
spacer
<中東> ・アラブ首長国連邦
spacer
その他・その他の記事
spacer
spacer
spacer
LifeStyle Researcher
spacer
spacer
spacer フィンランド
 
チャリティーが広がっています!
spacer
spacer
■ 国境を越えたママの絆
spacer
遥かフィンランドからミルクリレー

milk.jpg 今回の大震災の報道を、遥か遠い北欧の地フィンランドで聞いた現地在住の日本人の母親を中心としたグループの発想から、水や電気が復旧せず、赤ちゃんの粉ミルクを作るのが困難な被災地に向けて、フィンランドの乳児用液体ミルクを届けようという動きが始まりました。

フィンランドで一般的な紙パック入りの液体ミルクは、常温で長期保存が可能で、手で簡単に開封できすぐに飲ませることができるため、とても便利です。日本では製造・販売がされていない乳児用の液体ミルクは、今回支援物資としての輸入が認められました。

まず、グループのメンバーそれぞれのポケットマネーや、協力を申し出てくれた人などからミルク購入費を募り、計12,000パック(1パック200ml)のミルクを準備することができました。被災地のお母さんが安心して子どもに飲ませられるよう、成分表を日本語に訳したシールも貼りました。

ただ、集まったミルクを被災地までどうやって届けるか... そこで、Twitterに協力を求めるメッセージを載せたところ、東京在住の女性からすぐに反応があり、協力の輪が拡大していったのです。話を知ったフィンランド航空もこの活動に賛同し、計6回にわたる輸送を無料で引き受けてくれました。そしてミルクは、宮城県石巻市、福島県相馬市を中心とした被災地へ無事届けられたのです。

この活動は引き継がれ、現在までにおよそ80,000パック以上の液体ミルクが被災地へ届いています。

日本の未来を担う赤ちゃんたちの、健やかな成長を願ってやみません。

情報提供/ヘルシンキ在住 FUMI


2011/05/23

spacer
spacer
spacer spacer
spacer
今後、随時更新してまいりますので、最新情報は トップページをご確認ください。
spacer
spacer
spacer
spacer
spacer
国情報トップへ戻る トップへ戻る
spacer
spacer
spacer
「ACT FOR NIPPON」は海外在住日本人のボランティアによって成り立っています。
東日本大震災の復興に役立てていただくため、原稿料として、1記事につき5,000円をTNCより建築家、坂茂(ばん・しげる)氏の「東日本大震災 津波 支援プロジェクト」へ寄付させていただきます。
 
 

株式会社TNC 〒107-0052東京都港区赤坂8-12-8シャトー赤坂台5F tel.03-5834-7550 / fax.03-5775-7186 / info@tenace.co.jp 株式会社TNC

 

更新情報はこちら フィンランド タイ 韓国 台湾 中国 香港 インドネシア マレーシア シンガポール インド ベトナム オーストラリア ニュージーランド ニューヨーク ロサンゼルス カナダ ブラジル ペルー アルゼンチン メキシコ イギリス フランス ドイツ イタリア トルコ ロシア デンマーク フィンランド スウェーデン エジプト 南アフリカ アラブ首長国連邦 その他の記事