Life Style RESEARCHER+PLUS ACT FOR NIPPON 在外日本人の熱い思いを日本へ
spacer
spacer
<アジア> ・韓国 ・台湾 ・中国 ・香港 ・インドネシア ・タイ ・マレーシア ・シンガポール ・インド ・ベトナム
spacer
<オセアニア> ・オーストラリア ・ニュージーランド
spacer
<北米> ・アメリカ(NY) ・アメリカ(LA) ・カナダ
spacer
<中南米> ・メキシコ・ブラジル ・ペルー ・アルゼンチン
spacer
<ヨーロッパ> ・イギリス ・フランス ・ドイツ ・イタリア ・トルコ ・ロシア ・デンマーク ・フィンランド ・スウェーデン
spacer
<アフリカ> ・エジプト ・南アフリカ
spacer
<中東> ・アラブ首長国連邦
spacer
その他・その他の記事
spacer
spacer
spacer
LifeStyle Researcher
spacer
spacer
spacer ブラジル
 
今こそ伝えたいライフスタイル
spacer
spacer
■ マンションの巨大水タンク
spacer
水を貯めて「万が一」に備える

DSCN2805.JPG停電、断水が日常茶飯事のブラジル。

各家庭にロウソクや懐中電灯は欠かせません。また、暑いブラジルではシャワーだけで、風呂はまだ一般的ではありません。そんなブラジルの断水対策は、写真のような水タンク。この大きな水タンクが各家庭の屋根裏に必ずと言っていいほど設置されています。

この写真はたまたま外に置かれているケースですが、写真のような500ℓタンク、大きいものでは1000ℓ、2000ℓを貯めている家もあります。マンションの屋上などには、それこそ巨大なタンクが設置されています。おかげで多少の断水が起きても水タンクからの供給で、断水があった事すら気が付きません。

以前、日本の公務員の友人が、公務員住宅では万が一の火災等に備えて、風呂の水抜きを次に貯めるまでしてはいけないというきまりがあると教えてくれました。風呂のある国の一つの知恵といえるでしょう。今回の震災では、風呂水でおかゆを作って一週間過ごしたという老夫婦をテレビで見て、水を貯める必要性を実感しました。

今回の震災をきっかけに風呂のみならず、屋根裏などにブラジルのような水タンクを設置すれば、大きな助けとなるのではと思っています。

情報提供/サンパウロ在住 Junko


2011/05/23

spacer
spacer
spacer spacer
spacer
今後、随時更新してまいりますので、最新情報は トップページをご確認ください。
spacer
spacer
spacer
spacer
spacer
国情報トップへ戻る トップへ戻る
spacer
spacer
spacer
「ACT FOR NIPPON」は海外在住日本人のボランティアによって成り立っています。
東日本大震災の復興に役立てていただくため、原稿料として、1記事につき5,000円をTNCより建築家、坂茂(ばん・しげる)氏の「東日本大震災 津波 支援プロジェクト」へ寄付させていただきます。
 
 

株式会社TNC 〒107-0052東京都港区赤坂8-12-8シャトー赤坂台5F tel.03-5834-7550 / fax.03-5775-7186 / info@tenace.co.jp 株式会社TNC

 

更新情報はこちら ブラジル タイ 韓国 台湾 中国 香港 インドネシア マレーシア シンガポール インド ベトナム オーストラリア ニュージーランド ニューヨーク ロサンゼルス カナダ ブラジル ペルー アルゼンチン メキシコ イギリス フランス ドイツ イタリア トルコ ロシア デンマーク フィンランド スウェーデン エジプト 南アフリカ アラブ首長国連邦 その他の記事